未経験でのゲーム業界への転職

ゲーム業界へ転職!TOP > 未経験でのゲーム業界への転職


未経験でのゲーム業界への転職

ゲーム業界への転職と一言に言っても営業からストーリー製作、開発と職種が広いため難しいのですが、全体的に比較的経験は重要視されずそれよりも実力や実績を重要視される業界であると言われています。
と言うのも、そもそもゲーム業界と言うのはかなり独特な業界であり他の業種で経験を積むという事ができないため、ゲーム関係の仕事を転々としていると言う方もいるのですが、それ以外は他業種から参入した未経験者の人間となってしまうと言う理由がまずあげられます。

そして現在ではゲーム専門学校などというものあるですが、そもそも求人の需要がかなり限られていますし、業界を取り巻く環境は独特なのですが取り扱っている製品はあくまでも大衆向けなので、業界の事以外知らない人間を使うのも一般的な常識や見識を身につけた未経験者を教育しなおすのもそこまで結果としては代わりがなく、あえて他業種の経験を重要視すると言うメーカーなどもあります。
また業界でも製作の分野において、一部ハードの開発などにおいては最先端の技術を求められる場所もあるのですが、大半のメーカーに置いてはそこまで桁違いな技術を求めることはなく、むしろ問題が起こりにくい上に安く作ることができる少し古い位の一般的な技術をどう工夫しながら使っていくかと言うことを求められ、取得している技術も比較的一般的なもので十分であると言う理由もあります。

これらの理由から、転職の際の求人で業界の経験を問うというよりも前の職場で何をやっていたのかと言うことや、本人がどの様な言語を使いこなせるかなどの実力や一般常識、社会人としての常識をの方が重要視されると言われ、製作の現場などでは転職の際の面接で実際に簡単な製品を提示する事を求められたりします。

オススメページ