ゲーム系企業に転職するためにポートフォリオを充実させる

ゲーム業界へ転職!TOP > ゲーム系企業に転職するためにポートフォリオを充実させる


ゲーム系企業に転職するためにポートフォリオを充実させる

最近の転職に欠かせないもののひとつが、職務経歴書です。
これは、自分がそれまで何をやってきたかということを明確にわかりやすくした書類なのですが、ゲームなどのクリエイティブ系の業界にはもうひとつ欠かせないものがあります。

それは、ポートフォリオです。
これは、自分には何が出来るか、ということを表したものになります。例えばweb系の人の転職の場合はwebサイトとしてのポートフォリオが必要になりますし、エディトリアルデザインの場合は作成したものそのものが大事なものになります。
ゲーム系の場合は、転職の際にも必ずこのポートフォリオを提出させるところが多いのですが、特にグラフィックやシナリオなどの、作成そのものに係る場合はかなり重視する傾向があります。
このため、充実させておくとより良い会社に転職できる可能性が非常に高くなります。

ゲーム業界の場合は、やはり実際にゲームを作って見ることが一番いいことでしょう。
ただ、ハードや開発によってはかなりの種類の端末があります。中には開発ツールを提供していないようなところもあるのです。
そのような場合は開発時したことを想定したグラフィックやシナリオなどを作成することで、どのようなものを作ってくれそうかというイメージを沸かせやすくなります。
この場合は画面ではなく印刷物として製本し持っていくのに越したことはありません。

その一方で、もしスマホアプリなどの開発環境が提供されているものであれば、実際に作ってみるのが一番いいでしょう。ひとつに力を入れてもいいでしょうが、質より量での勝負も悪くはありません。
ただし、一定以上のクォリティは保ち続けていてください。また、提出するのはそのうち多くても3つまでと考えておきましょう。

オススメページ